カラダのこと

健康なからだ作りには歯が大事⁈

最近、主人がある歯医者さんのYouTubeにはまっています。

その動画は、ひたすら歯石を取っています。

動画を公開している歯医者さんは、「この動画を見て、早めに歯医者に行く気持ちになってくれれば」という思いで動画を作成したようです。

主人と一緒に見ていたら、結構ひどい状態の方もいて、歯が取れた?と思うほど大きな歯石が付着しているものもありました。歯が少しずつキレイになっていくので、スッキリした気分になるのと同時に、自分の歯も気になってきました。(-_-;)

どうやら娘も主人に動画を見せられていたようで、それから自分の歯が気になり、「歯医者に行きたい」と最近言い出しました。

久々、歯科医院に行ってみました。

娘に便乗し、2年ぶりくらいに歯科医院に行ってきました!

以前は治療が終わってからも定期検診に通っていたんです。優しい女性の先生で、良かったんですが、妊娠を機に辞めてしまい、それからなんとなく遠のいてしまいました。(^^;)

今回は、新しくできた歯科医院に行ってきました。その歯科医院は、イトーヨーカドーの中にあるので、終わった後に買い物ができてとっても便利。しかも、その歯科医院は、年中無休で21時まで診療しています。いつでも行けてありがたい!

2人とも特に痛む場所はなかったので、歯のクリーニングをお願いしました。汚れと歯石が取れて歯もツルツル。スッキリしました。虫歯もなかったので良かったです。(^_^)v

今回、クリーニングを受けてビックリしたのが、出血がほとんどなかったんです!

磨き方が悪いので、どうしても歯石ができてしまいます。歯石除去をする際に、歯茎にあたって、いつも結構な量の血が出ることが多いんです。ですが、「口をゆすいで下さい。」と2回くらい言われましたが、出てきたのは、ほぼ水のみ。2回目にゆすいだ時にすこーし血が出てきただけ。歯科衛生士さんがお上手だったのか?私の歯茎の状態が良かったのか?それは不明ですが…。

新しい歯科医院なので、キレイで明るく清潔感がありました。先生も気さくな感じで、話しやすかったです。次回は、3か月後の定期検診です。

8020運動、知ってますか?

日本歯科医師会が推進している運動です。

「8020(ハチマルニイマル)運動」とは?

いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから。

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の 歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動 が始まりました。楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切 です。ぜひ「8020」を目指してください。

引用:8020運動とは?|日本歯科医師会 より

最近では、人生80年から100年時代と言われています。昔に比べると、良くも悪くも長生きできる時代になっています。少しでも健康な状態を維持していくことが、楽しい人生を過ごすための必須条件だと思います。病院代より好きなことにお金を使いたいですよね⁈

まだ40代ですが、少し腰を痛めたり、頭痛がするだけでテンションは一気に下がります。予定していたことが実行できないことも…。若い時と違って、テンションだけで何とかなる時代は過ぎました。いかに、自分メンテナンスが出来るか?がカギとなります。

美味しいもの、好きなものを食べることって幸せですよね( *´艸`)
それを維持するためのツールとして「歯」はとっても大事ですよね。一部入れ歯になっただけでも、外食した時に憂鬱そうにしている父の姿を見ると「自分の歯を大事にしなくちゃなぁ」と身近に感じます。

最近使っているデンタルグッズ

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ

替えブラシは少しお高めですが、手磨きだと雑になってしまう歯磨きも、同じ時間でツルツルに。充電式は高いので、まずはお試しで、乾電池式の安いものを購入しました。

歯磨き粉をきらしてしまい、近所に住む主人のお母さんからもらったのをきっかけに使っています。今回、歯のクリーニングで出血が少なかったのは、これのおかげかも?しれません。普段の歯磨きでも歯茎からの出血が減った気がします。

クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプ

糸だけのものや真っすぐな持ち手のついたフロスだと、奥歯の間が掃除しずらいですが、こちらだと持ち手がY字になっているので奥まで楽に届きます。