犬との生活

犬との生活を考えている方へ①

犬に限らず、ペットとの暮らしはとても癒されます。
私たち家族(人間)のストレスは、リンダとレオンによって軽減されていると思います。
ですがその反面、大変なこともたくさんあります。

わが家もそうでしたが、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭で、「犬を飼いたい」なんてお子さんから話がでることがあるかもしれません。
その際、ご家族で真剣に議論してみて下さい。親子にとってとても良い時間かもしれません。大人が一方的に却下するのではなく、子供の想いも聞いてあげて下さい。
でも、最終決定は大人が決めてあげて欲しいと思います。
家族として迎える場合は、ルールを話し合って決めたり、飼えない場合は、理由をきちんと説明すれば、お子さんも納得してくれると思います。
何も説明がなく、「ダメ!」の一点張りでは、子供だって1人の人間ですから、あきらめる理由が必要ですよね。

本当に、責任をもって飼えますか?

ペットショップに行くと、ショーケースのところにそれぞれの生体の値段が書かれています。
犬ですと、安くても数万円から数十万円以上と日常の買い物と比べるとかなり高額です。
ですが、その子がいついなくなってしまうか分からないという不安から、安易に購入を決めていませんか?ただカワイイというだけで家族に迎えてはいませんか?

わが家では、まず家族3人で「犬を飼うことについて」何度も話し合いをしてから、犬を探し始めました。(娘は当時、小学校3年生でした。)
私は、犬を飼う事をしばらく反対していました。お金もかかるし、お世話も大変。そして、なにより命を預かる責任です。

家族会議で意思確認!
  1. 大人・子供関係なく、家族みんなでお世話をすること(トイレや散歩、しつけなど)
  2. いつかは亡くなってしまう時が来ることを覚悟すること
  3. 愛情をもって育てること

わが家は、両親と同居をしていませんが、同居しているご家族がいれば、その家族からも了解を得てから飼う方が良いと私は思います。
普段は自分達がお世話をしていても、どうしても助けを求める時がくるかもしれませんし、犬が嫌いな方だったら自分たちの留守中に犬に虐待をしている可能性だってあります。

動物たちは話すことができません。

人と犬、お互いが幸せに暮らせる環境を整えてあげられるかを協議してから、家族として迎えてあげて欲しいなぁと思います。

人間の子供が親を選べないのと一緒で、動物たちも飼い主を選べません。

リンダは家族になってもうすぐ5年。レオンは、2年10カ月になりますが、いつも思うことは、「うちに来て幸せだったのかなぁ?」と。
もちろん、直接聞いても返事は返ってきません。でも、お腹を出して寝ている姿をみると安心して生活してくれているのかなぁと思います。